PatientsMap とは

PatientsMap は SSRIエムスリー株式会社が共同開発したデータベースです。
日米英中38,000人以上の医師調査により、約400疾患の診療率及び診療人数、新薬を望む疾患、50社以上のMR訪問状況について、診療科別に集計、患者推計を行ったメディカルリサーチの基本情報です。

Introduction to PatientsMap:

PatientsMap is a database co-developed by SSRI and M3, Inc.
The database uncovers consultation rates and patient numbers of approximately 400 diseases, in addition to new therapeutic needs and sales rep visitation rate for over 50 pharma companies based on an online survey with 38,000+ physicians in Japan, US, UK and China.

閲覧には登録が必要です

登録前でもデモ版(GERD のみ)が
ご覧頂けます。
製品版のご購入は こちら まで。

プレスリリース

「PatientsMap 2018中国版」MR訪問のトップ15社を発表(2018/7/5)
PatientsMap 2017中国版を販売開始(2018/5/31)
PatientsMap 2017JPを販売開始(2017/10/23)
「PatientsMap セミナー2017」開催いたしました(2017/9/26)
「PatientsMap セミナー2017」開催(2017/8/9)
米国国際医薬品市場調査協会カンファレンスにて米国の新薬ニーズポテンシャルを発表(2017/6/12)
主要メーカーのMR訪問と信頼度の地域分析結果を発表(2017/02/23)
PatientsMap2016米国版による医師への日系企業の訪問率を発表 (2016/12/22)
PatientsMap 2016USを販売開始(2016/11/21)
PatientsMap2016版分析(医師によるアンメットニーズ、「薬剤ニーズ」と「薬剤以外でのニーズ」) (2016/11/21)
PatientsMap2016JPによる信頼できるメーカーの結果を発表(2016/10/14)
PatientsMap 2016JPを販売開始(2016/09/29)
「PatientsMap セミナー2016“Medical Data insight”」開催 (2016/08/18)
過去5年間にわたる「アンメットメディカルニーズの年次変化」を発表(2016/6/27)
PatientsMap 2015による薬剤処方状況を発表(2016/1/28)
PatientsMap 2015JPを販売開始(2015/12/3)
「PatientsMap セミナー2015“Medical Data insight”」を開催いたしました(2015/11/17)
「PatientsMap セミナー2015“Medical Data insight”」開催(2015/10/05)
PatientsMap2014米国版による医師への日系企業の訪問率を発表 (2015/07/27)
PatientsMapによる日米新薬ニーズ疾患の比較を発表 (2015/07/08)
PatientsMap2014 ワクチン接種状況概要発表 (2015/04/09)
PatientsMap 2014年版発表 (2015/02/10)
『PatientsMap セミナー2014~メディカル データ インサイト~』開催 (2014/09/24)
都道府県別メーカーMR訪問シェア分析(ジェネリックメーカー編)の結果発表について (2014/07/25)
PBIRG(医薬品市場調査協会)にてポスター発表で最優秀賞を受賞 (2014/06/12)
PatientsMap SOV (MR訪問数推計シェア)インデックスを発表 (2014/05/29)
PatientsMap US 2014リリース!米国医師が最も評価する日系MRは武田 (2014/05/13)
SGLT2 イプラグリフロジン(アステラス、MSD)がSOVで優位 (2014/03/07)
PatientsMap 2013年版(医師20,595人調査)都道府県別MRカバートップメーカーを発表 (2014/01/08)
PatientsMap 2013年版(医師20,595人調査)ワクチン接種実施疾患を発表 (2013/12/17)
PatientsMap 2013年版 アンメットメディカルニーズ疾患を発表 (2013/11/15)
PatientsMap 2013年版発表 (2013/11/13)
日米27,000人の医師対象調査による388疾患の推計診療患者数を比較分析 (2013/6/12)
米国で最もMRが評価される日系製薬企業は武田ファーマシューティカルズ (2013/5/9)
エムスリーと社会情報サービスが製品売上予測の新サービスを提供開始 (2013/3/19)
PatientsMap 2012年版発表 (2012/8/31)
2万人の医師調査結果により震災の影響を分析 (2012/7/9)
日本最大規模のインターネット調査「ペイシェントマップ2010」の提供をスタート (2010/7/26)
11,000人の医師調査結果まとまる (2008/11/18)
約1万人の医師が協力し、113疾患におよぶ診療データベースを構築 (2008/9/5)

Registration is required.

To try demo version(GERD only), please visit here.
For purchase information, click here.

Japan

2018

Past Data

United States

2016

Past Data

United Kingdom

2015

China

2018