PatientsMap とは

PatientsMap は SSRIエムスリー株式会社が共同開発したデータベースです。
日米英28,000人以上の医師調査により、約400疾患の診療率及び診療人数、新薬を望む疾患、50社以上のMR訪問状況について、HP/GP診療科別に集計、患者推計を行ったメディカルリサーチの基本情報です。

Introduction to PatientsMap:

PatientsMap is a database developed by SSRI and M3,Inc. based on web-survey with 28,000+ physicians in Japan, US and UK covering 400+ diseases on various aspects.

The database uncovers the number of pts treated, medical conditions that physicians feel a need for new pharmacological products, sales rep visit status for 50+ pharmaceutical companies, and etc.

SSRI presents posters based on PatientsMap at PBIRG annual conference every year.

閲覧には登録が必要です

登録前でもデモ版(GERD のみ)が
ご覧頂けます。
製品版のご購入は こちら まで。

プレスリリース

米国国際医薬品市場調査協会カンファレンスにて米国の新薬ニーズポテンシャルを発表(2017/6/12)
主要メーカーのMR訪問と信頼度の地域分析結果を発表(2017/02/23)
PatientsMap2016米国版による医師への日系企業の訪問率を発表 (2016/12/22)
PatientsMap 2016USを販売開始(2016/11/21)
PatientsMap2016版分析(医師によるアンメットニーズ、「薬剤ニーズ」と「薬剤以外でのニーズ」) (2016/11/21)
PatientsMap2016JPによる信頼できるメーカーの結果を発表(2016/10/14)
PatientsMap 2016JPを販売開始(2016/09/29)
「PatientsMap セミナー2016“Medical Data insight”」開催 (2016/08/18)
過去5年間にわたる「アンメットメディカルニーズの年次変化」を発表(2016/6/27)
PatientsMap 2015による薬剤処方状況を発表(2016/1/28)
PatientsMap 2015JPを販売開始(2015/12/3)
「PatientsMap セミナー2015“Medical Data insight”」を開催いたしました(2015/11/17)
「PatientsMap セミナー2015“Medical Data insight”」開催(2015/10/05)
PatientsMap2014米国版による医師への日系企業の訪問率を発表 (2015/07/27)
PatientsMapによる日米新薬ニーズ疾患の比較を発表 (2015/07/08)
PatientsMap2014 ワクチン接種状況概要発表 (2015/04/09)
PatientsMap 2014年版発表 (2015/02/10)
『PatientsMap セミナー2014~メディカル データ インサイト~』開催 (2014/09/24)
都道府県別メーカーMR訪問シェア分析(ジェネリックメーカー編)の結果発表について (2014/07/25)
PBIRG(医薬品市場調査協会)にてポスター発表で最優秀賞を受賞 (2014/06/12)
PatientsMap SOV (MR訪問数推計シェア)インデックスを発表 (2014/05/29)
PatientsMap US 2014リリース!米国医師が最も評価する日系MRは武田 (2014/05/13)
SGLT2 イプラグリフロジン(アステラス、MSD)がSOVで優位 (2014/03/07)
PatientsMap 2013年版(医師20,595人調査)都道府県別MRカバートップメーカーを発表 (2014/01/08)
PatientsMap 2013年版(医師20,595人調査)ワクチン接種実施疾患を発表 (2013/12/17)
PatientsMap 2013年版 アンメットメディカルニーズ疾患を発表 (2013/11/15)
PatientsMap 2013年版発表 (2013/11/13)
日米27,000人の医師対象調査による388疾患の推計診療患者数を比較分析 (2013/6/12)
米国で最もMRが評価される日系製薬企業は武田ファーマシューティカルズ (2013/5/9)
エムスリーと社会情報サービスが製品売上予測の新サービスを提供開始 (2013/3/19)
PatientsMap 2012年版発表 (2012/8/31)
2万人の医師調査結果により震災の影響を分析 (2012/7/9)
日本最大規模のインターネット調査「ペイシェントマップ2010」の提供をスタート (2010/7/26)
11,000人の医師調査結果まとまる (2008/11/18)
約1万人の医師が協力し、113疾患におよぶ診療データベースを構築 (2008/9/5)

Registration is required.

To try demo version(GERD only), please visit here.
For purchase information, click here.

Japan

2016

Past Data

United States


2016

Past Data

United Kingdom


2015